頭皮の臭い対策としてどのシャンプーを使うかが重要になってきます。でも一体どのような特徴のシャンプーが効果的なのでしょうか?

まず頭皮のケアや臭い対策シャンプーで効果的と言えるシャンプーの特徴として挙げられるのは、アミノ酸シャンプーであることです。

そこでアミノ酸シャンプーの特徴や頭皮に効果的な理由、効果的なアミノ酸シャンプーの選び方について紹介したいと思います。

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーとは?
シャンプーには洗浄成分によって大きく分けることができます。

一般のシャンプーは洗浄成分に石油系界面活性剤の成分を使っています。石油系界面活性剤のシャンプーは、洗浄力が強いので汚れをしっかりと取り除くことができますが、頭皮にとって必要な皮脂までも除去してしまいます。

そのため、石油系界面活性剤を洗浄成分にしたシャンプーは洗い心地は気持ちいいですが、頭皮を乾燥させてしまったり、逆に皮脂の分泌が過剰になってしまう恐れがあるのです。

対してアミノ酸シャンプーは、人の体を構成するタンパク質のアミノ酸を洗浄成分として使っています。そのため、必要以上に頭皮の皮脂や潤い成分を取りすぎません。

髪の毛や頭皮に刺激が少ないので、一般のシャンプーよりも肌や髪にやさしく洗い上げることができるのが特徴です。

なぜアミノ酸シャンプーが頭皮の臭い対策にいい?理由は?

なぜアミノ酸シャンプーが頭皮の臭い対策にいい?理由は?
アミノ酸シャンプーが頭皮の臭い対策に効果的な理由は、程よい洗浄力が実現できることにあります。これによって、皮脂の摂り過ぎを防ぎを防ぐことができるからです。

皮脂は頭皮の臭いの原因です。毛穴や髪の毛に古い皮脂が残っていると、酸化して嫌な臭いを発します。そのため、皮脂は出来るだけ除去したほうがいいと思われがちです。

しかし、皮脂はもともと頭皮を乾燥や外敵から守るために分泌される肌バリアです。この肌バリアがなくなれば、頭皮のターンオーバーを乱したり、赤く腫れたりするなどの頭皮トラブルを引き起こしやすくなります。

そのため、皮脂を摂り過ぎてしまうと、頭皮を守るために防衛反応として皮脂の分泌を活発にしてしまいます。なので、矛盾しているようですが、頭皮は洗い過ぎない方がいいのです。

頭皮の皮脂を取り過ぎないアミノ酸シャンプーは、この点において優れています。頭皮の臭いの最大の原因である皮脂の過剰分泌を防ぐことができるのです。これが、アミノ酸シャンプーが頭皮の臭い対策に効果的な理由と言えるでしょう。

ただし、洗浄力が強くないので、シャンプーとすすぎはきちんと時間をかけて丁寧におこなう必要があります。そうしないと頭皮や髪に汚れが残り、それが臭いの原因になってしまうからです。

アミノ酸シャンプーを選ぶ際に気を付けること

アミノ酸シャンプーを選ぶ際に気を付けること
アミノ酸が体に優しく髪や頭皮に刺激が少ないことは確かです。しかし、アミノ酸シャンプーにも品質の違いがあります。

本来アミノ酸シャンプーは界面活性剤にアミノ酸系のものを主成分として使っています。そのため、一般のシャンプーよりも価格が高くなるのは仕方ありません。

これを安くするには石油系界面活性剤を混ぜることです。これによって本来のアミノ酸シャンプーよりも価格は安く設定できます。

ただ、これだと本来のアミノ酸シャンプーよりも洗浄力が強くなってしまうのです。

例えば、洗浄成分のベースに洗浄力が強い石油系の高級アルコール系の界面活性剤または石鹸などが使われており、そこにアミノ酸の洗浄剤を少し加えたシャンプーも多数あります。

これはアミノ酸シャンプーではなく、アミノ酸入りシャンプーです。

なので、洗い上がりが優しく髪や頭皮から必要な潤い分をとり過ぎない純粋なアミノ酸シャンプーを選ぶのであれば、必ず買う前に表示されている洗浄剤の成分を確認するようにしましょう。

例えば表示成分の最初の方にラウリル硫酸やスルホン酸などと記入されているのであれば、そのシャンプーの主原料は高級アルコール系だということです。

逆に表示成分の最初の部分にココイルダルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNaなどが書かれているものであれば、髪に優しい本当のアミノ酸シャンプーということになります。

以下の記事ではアミノ酸系界面活性剤をメインに使ったシャンプーを紹介しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

まとめ

アミノ酸シャンプーは洗浄力が程よく、必要以上に皮脂を除去しないので頭皮の臭い対策に効果的です。

しかし、アミノ酸シャンプーの中にもアミノ酸を少ししか使っていないシャンプーもあります。これでは一般のシャンプーとあまり変わりありません。

これを防ぐにはしっかりと購入前に表示成分を確認することが大切です。

また、洗い方にも注意が必要です。どんなにいいシャンプーを使っていても洗い方が雑ではせっかくの効果も半減してしまいます。正しいシャンプー方法も実践するように心がけましょう。

おすすめの記事