頭皮からアンモニアの臭いがするのは肝臓が弱っているサイン?
頭皮からより酸っぱいアンモニアの臭いがすることがあります。それにはいくつかの原因があり、その中の一つに肝機能の低下があるのです。なので、頭皮からアンモニア臭がするのは、肝臓が弱っているサインである可能性があります。

お酒の飲みすぎ、食べ過ぎをしていませんか?もしかしたら頭皮が臭いのは、肝臓が弱っているからかもしれませんよ。

そこで、ここでは肝臓が弱るとなぜ頭皮がアンモニア臭が強くなるのか?そして、肝機能低下による頭皮の臭い予防について解説します。

肝臓が弱ると頭皮からアンモニアの臭いが強くなる

肝臓が弱ると、頭皮からアンモニアの臭いが強くなります。それは、肝機能の低下によってアンモニアが汗と一緒に排出されてしまうからです。

本来アンモニアが体内で発生しても、肝臓によって解毒されて尿として体外に排出されています。そのため、ほとんど汗にアンモニアを含むことはありません。

しかし、肝機能が低下してしまうと、話は別です。

解毒されずに残ったアンモニアが血液に混じり、全身を回ってしまいます。そしてその血液が汗腺に届きます。汗は血液を原料としているので、そんな血液が届けば、当然アンモニアが多く含む汗が分泌されてしまうわけです。

アンモニアを多く含む汗はより臭い頭皮環境をつくる!

アンモニアは少量でも強烈な臭い物質です。たった約0.4%含むだけでも強烈な臭いに感じると言われています。

それに、アンモニアを多く含む汗は頭皮をアルカリ性に傾かせます。頭皮に限らず人間の肌は、弱酸性を保つことで菌などの繁殖を抑えていますが、頭皮がアルカリ性に傾けばその抵抗力も落ち、雑菌がより早く繁殖するようになってしまうのです。

つまり、アンモニアを多く含む汗は強い臭いだけでなく、より臭いをつくりやすい汗なのです。

肝機能低下による頭皮の臭い予防

体内でアンモニアが生成されないようにする

体内でアンモニアが生成される主な原因は以下の3つです。できるだけ体内にアンモニアを発生させないように心がけましょう。

腸内環境の悪化

腸内環境が悪化すると、便が異状腐敗・発酵してアンモニアが発生します。

主な原因は肉類やファストフード、お菓子などの食べ過ぎです。これらは便をドロドロにし、便が排出されずに長い時間体内に留まらせて腸内が汚染されてしまうのです。

その結果、腸内環境の悪化をさらに加速させる便秘になりやすくなります。なので、便秘はできるだけ避けるべきでしょう。
便秘と頭皮の臭いの関係!腸内環境が頭皮に与える影響とは?

疲労

アンモニアは筋肉の回復時にも発生します。そして、疲労が溜まると体の代謝機能が衰えるので、よりアンモニアが体内に残りやすくなります。
参考頭皮からアンモニア臭がするのは疲労臭が原因かも?

タンパク質の過剰摂取

肝臓はタンパク質を分解して、体内に吸収できるようにする働きもしています。このタンパク質の分解時に発生するのがアンモニアです。

体内に毒素をできるだけ入れない

アルコール、たばこ、農薬、食品添加物は体にとって立派な毒素です。そのため、これらを体に取り入れると肝臓は解毒しなければいけないため疲れ、肝機能が低下してしまいます。

中でもタバコは毒素と悪臭の塊です。タバコには、ニコチンやタールなどの毒素や悪臭物質が200種類以上も含まれているのです。しかも過酸化水素という体を老化させる活性酸素も含まれています。体に絶対に良くないのは明らかですね。
参考タバコによる頭皮の臭いへの影響!喫煙が頭皮をクサくする?

肝機能を高める食事をする

肝機能を高めたり、回復してくれる栄養は以下の4つです。これらの栄養を多く含む食べ物を積極的に取るといいでしょう。

良質なタンパク質

代謝や解毒などで傷ついた肝細胞の修復には良質なタンパク質が欠かせません。ただ、タンパク質の摂り過ぎはアンモニアを大量に生むので注意しましょう。主な食べ物には、納豆などの大豆製品があります。

亜鉛

亜鉛は肝臓を守ってくれるボディーガード的存在。アンモニアや乳酸の代謝、活性酸素の除去にも活躍してくれます。主な食べ物には、牡蠣、しじみ、昆布があります。

タウリン

タウリンは肝臓のアルコール分解や毒素の解毒を助けます。主な食べ物には、真ダコ、ヤリイカ、カツオがあります。

オルニチン

オルニチンは肝機能全般を高める働きがあるとされています。とりあえず肝機能を高めたいのであればオルニチンですね。主な食べ物には、しじみ、ヒラメ、キハダマグロがあります。

ただ、オルニチンは食事からでは微量しか摂取できません。なので、サプリメントを併用して補うと効率的に摂ることができます。

生活習慣を整える

生活習慣を整える
睡眠不足、ストレス、運動不足は体の代謝機能を衰えさせ、体内に毒素が溜まりやすくなってしまいます。

睡眠不足が続けば疲労やストレスが溜まりやすくなります。肝臓はストレス時に優位になる交感神経ではなく、副交感神経によって制御されています。そのため、ストレスの蓄積は肝臓の働きを悪くしてしまうのです。

また、筋肉には肝臓がしているアミノ酸の代謝やアンモニアの解毒をする働きがあります。そのため、運動不足によって筋肉が衰えると肝臓に負荷をかけやすくなるので、出来るだけ適度な運動を心がけましょう。

それに適度な運動は幸せホルモンであるセロトニンの分泌を促すので、ストレス解消にも効果的です。

まとめ

頭皮からアンモニアの臭いがする原因のひとつとして肝機能の低下があります。これは肝機能の低下によって、頭皮の汗腺から通常よりも多くのアンモニアを含んだ汗が分泌されるからです。

そんな臭い汗を予防するには、肝臓を疲れさせないことや肝機能を高めることが必要と言えます。やはり一番は規則正し生活とバランスの良い食生活ですね!

おすすめの記事