頭の洗い過ぎが抜け毛の原因になるってホント?
シャンプーは頭皮環境を守るために必要なものです。しかし、だからこそ闇雲にシャンプーを行うことで頭皮に与える影響も大きいと言えます。かえって頭皮環境を悪化させることもあるのです。

そして頭皮環境が悪化すれば抜け毛の原因になる可能性もあります。特にシャンプーによる洗い過ぎには注意が必要です。

ここでは、洗い過ぎが抜け毛とどのように関係するのかを解説し、それを防ぐ方法について紹介します。

洗い過ぎは抜け毛を引き起こす原因になる?

頭皮の環境を守るため、シャンプーを念入りに行う人もいると思います。しかし、あまりにも髪の毛を洗いすぎると頭皮にとっては逆効果です。そのため髪の毛の洗いすぎが抜け毛の原因になってしまうこともあるのです。

その理由は大きく分けて2つ存在します。

必要な皮脂までも洗い流してしまう

皮脂は時間経過とともに食用油と同じように酸化します。酸化すると過酸化脂質が発生して臭いや頭皮トラブルの要因になります。しかも雑菌も繁殖しているのでさらに良くありません。そのため頭皮環境を守るためには定期的にシャンプーによって古い皮脂を洗い流してあげる必要があります。

しかし、だからと言ってすべての皮脂を洗い流してはいけません。

皮脂は本来頭皮の環境を守るために存在しています。皮脂が分泌されることによって頭皮の潤いを保つことができ、フケを防いだり外からの刺激を和らげたりするなどさまざまな外的ダメージから頭皮を守る働きがあるのです。
参考皮脂の持つ役割とは!?健康な頭皮に欠かせない存在

洗浄成分の強すぎるシャンプーを使用すると必要な皮脂まで洗い流してしまいます。こうなると頭皮は皮脂不足を認識し、過剰に皮脂を分泌するようになります。

つまり、皮脂には必要量があるので、健康な頭皮を維持するためには「適度に落とす」ことが大切なのです。

頭皮が潤いすぎることも問題

頭皮の潤いは健康な頭皮環境を維持するために必要不可欠です。しかし、頭皮が潤いすぎることも問題となります。つまり皮脂が多すぎるのも良くないということです。

皮脂が多くて頭皮が常に濡れている状態となると確かに潤いをキープすることができます。ですが同時に頭皮にある雑菌が繁殖しやすい環境にもなります。特に雑菌は人間の古い皮脂が大好きなんです。

雑菌の繁殖は頭皮に炎症を発生させる要因になります。そして頭皮の炎症などのトラブルは抜け毛の要因になります。

このように頭皮の保湿は保つべきですが、皮脂が多くなりすぎて潤いがありすぎるのも良くないという非常にデリケートな問題と言えるでしょう。

洗い過ぎを避けるには?

洗う回数に気を付ける

洗う回数に気を付ける
髪の毛を洗う回数に関しては個人によって頭皮の環境が異なるため、一概に言う事はできません。ですが、基本的に1日に1回行えば問題ないとされています。

逆に言うと1日に2回以上シャンプーを行うことは頭皮の環境を悪化させる要因になりかねません。

1日に複数回シャンプーを行うと、頭皮が濡れている時間が長くなります。たとえドライヤーなどで髪の毛をしっかりと乾かすことができても、頭皮は意外と長時間濡れ続けているものです。そうなると雑菌の繁殖しやすい環境となりますので、1日に複数回のシャンプーはおすすめしません。

もし1回のシャンプーでは痒みやフケが落としきれないと感じている場合は、回数ではなくシャンプーが自分の肌に合っていない可能性があります。まずは自分に適したシャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄力が強すぎるシャンプーは避ける

髪の毛を洗いすぎることは抜け毛の原因になる可能性があります。そのため、1回のシャンプーで頭皮の汚れを効率良く落とすことが大切です。それには正しいシャンプー方法も大切ですが、シャンプー選びも非常に重要な要素となります。

シャンプーは頭皮の汚れを落とすものなので、当然頭皮環境への影響は大きいです。頭皮ケアは「シャンプーで始まりシャンプーで終わる」と言っても過言ではありません。使っているシャンプーが自分に合っているものであるかはとても重要と言えるでしょう。

特に薄毛が進行している場合はまず刺激の少ないシャンプーを選ぶことが大切です。

石油系界面活性剤を使用したシャンプーは刺激が強く、洗浄力も高いため、頭皮環境を悪化させる可能性があります。他にも着色料や人工香料なども刺激が強いと言われています。

こういった刺激が強い成分が含まれてなく、アミノ酸などの程よい洗浄成分のシャンプーを選ぶなどして頭皮へのダメージをなるべく減らしましょう。

シャンプーには洗浄力に特化したもの、保湿成分に特化したもの、髪の毛のツヤ出しに特化したものなどいくつかの種類に分けることができます。「自分がどのような目的でシャンプーを行うのか?」によってシャンプーの種類を選びましょう。それによってより効率的な頭皮ケアを行うことができます。

まとめ

洗い過ぎることによって直ぐに抜け毛になることはありませんが、頭皮に良くないことは確かです。そして頭皮環境が悪化してフケや炎症などの頭皮トラブルを引き起こせば抜け毛につながります。

薄毛になってから対策しても回復するまでに時間がかかります。事前に薄毛を予防するためもシャンプー選びや行う回数に関して注意し、頭皮が洗い過ぎの状態にならないように気を付けましょう。

おすすめの記事