頭皮ケアに効果的な成分はいろいろあります。中でもハーブは頭皮ケアにとても役立ちます。しかも天然成分なので副作用の心配もほとんどないので、利用しない手はありませんね。

そこで、ここではなぜハーブが頭皮ケアにいいのかといったところから、おすすめのハーブの種類や使い方などについて紹介します。

なぜハーブが頭皮ケアにいい?

ここではなぜハーブが頭皮ケアにいいのかについて解説しています。

香りによる効果

香りによる効果
ハーブを天然油にしたものが精油やアロマになるのですが、こういった植物のエキスが凝縮されているハーブエキスはその香りだけでも人の心や体に影響を与えます。

もちろん、いい影響です。実際に、ハーブエキスの香りというのはそれだけで癒されるものです。それを活かしているのがアロマテラピーです。

アロマテラピーではストレス解消やリラックス効果によって心身のバランスを整えていくことができるのですが、ハーブエキスを使ったシャンプーを利用していくことによって毎日のシャンプーの時間がアロマテラピーの時間に変わるのです。

いい頭皮環境というのは、やはり健康的な心身があってこそのもの。ハーブのパワーでシャンプーをしながら、心身のバランスを整えていくことができ、それが頭皮ケアにつながってくるのです。

ハーブの持つ香り以外の効果

ハーブの持つ香り以外の効果
ハーブの持つ効果は香りだけではありません。ハーブエキスそのものにもいい効果が期待できます。実際に化粧品などにもハーブが使われている商品がありますが、こういったものもまさにハーブの持っている効果を期待して作られているのです。

ハーブの中には直接地肌に働きかけてくれるものもありますし、髪の毛に働きかけてくれるものもあります。例えば殺菌作用や抗酸化作用、消臭作用、収れん作用、血行促進作用などさまざまです。

つまり、ハーブから抽出されたエキスであるハーブエキスはその香りで心身のバランスを整えてくれるだけではなく、ハーブエキスそのものが地肌や髪の毛に働きかけてくれるのです。だからこそハーブエキスが頭皮ケアにいいと言えるのです。

頭皮ケアにおすすめのハーブたち

頭皮ケアにおすすめのハーブをいくつか紹介します。

ローズマリーは頭皮ケアの王様と言えるほどの効果!

ローズマリーは頭皮ケアの王様と言えるほどの効果!
ローズマリーには抗酸化作用があります。ローズマリー以外のハーブにも抗酸化作用というのはあるのですが、その中でもローズマリーの抗酸化作用はずば抜けています。抗酸化物質があるからこそ抗酸化作用が期待できるのですが、これによって抜け毛を予防するだけではなく、髪が速く成長するようにサポートするのに役立つのです。

ローズマリーには抗菌作用もあって、ローズマリーならではの強力な抗菌作用によって抜け毛の原因となるフケやニキビの予防はもちろん、頭皮環境を整えて他の感染症などを防ぐ効果が期待できます。

さらに、ローズマリーには抗炎症作用もあります。炎症というのは頭皮にとっても髪にとってもいいことではありません。むしろ、頭皮や髪がどんどん不健康になってしまいますし、それによって抜け毛につながることもあります。ローズマリーは頭皮の炎症を減らしてくれますので、抜け毛の予防と育毛をサポートしてくれます。

また、オイリーな頭皮で悩んでいるという方もいるかもしれませんが、そういうときにもローズマリーが役立ってくれます。ローズマリーは過剰な皮脂を防いでくれるだけではなく、育毛もサポートしてくれるのです。

そして、ローズマリーは頭皮の血行促進にも期待ができます。ローズマリーは頭皮の血管を刺激してくれますので、血行を促進してくれます。血液の循環がよくなると、栄養がしっかりと行き渡るようになります。結構な髪が生えてくるようになりますし、生えるスピードもアップしていくことでしょう。

ローレル

ローレル
月桂樹といったほうがわかりやすいという方もいるかもしれません。ローレルはローズマリーに似ている部分もあるのですが、乾燥した頭皮の改善、頭皮を清潔に保つ、フケの防止、頭皮の強壮といった効果が期待できます。

乾燥によって頭皮は弱ってしまうのですが、ローレルは保湿効果が期待できますので乾燥を改善し、より強い頭皮にしてくれます。乾燥によるフケも防ぐことができますし、頭皮を清潔に保つことによって髪にとっての畑である頭皮をいい状態にキープすることができるのです。

ココナッツオイル

ココナッツオイル
ココナッツは、白髪や薄毛の予防効果があるということでもよく知られています。ココナッツには抗炎症作用や抗菌作用のあるラウリン酸が含まれており、メラノサイトを正常な機能へ導き、毛根や髪の強化をしてくれると言われています。

また、ココナッツに含まれているビタミンEや中鎖脂肪酸は頭皮にとっての栄養になります。皮脂の蓄積も防いでくれます。頭皮だけではなく、髪のパサつきなどにも効果的で柔らかく艶のある髪にしてくれます。

ヒノキ

ヒノキ
檜風呂でお馴染みのヒノキです。その香りでリラックス効果やリフレッシュ効果も期待できるのですが、血行促進や殺菌効果にも期待が持てるものです。頭皮環境においては、フケの防止や炎症の抑制などで頭皮環境を整えてくれる働きが期待できます。頭皮が敏感になっている方でも安心の天然アロマです。

イランイラン

イランイラン
イランイランは髪の成長を促進すると言われています。さらに、頭皮環境を整える効果にも期待ができます。皮脂を適度な量に戻してくれますので、皮脂が多すぎる方にも皮脂が少なすぎる方にも安心のハーブです。

ハーブエキスを頭皮ケアとして取り入れる方法

ハーブエキスを頭皮ケアとして取り入れるには以下のような方法があります。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 頭皮美容液
  • 育毛剤

ハーブ入り頭皮ケア商品を選ぶ際の注意点

ハーブエキス入りの頭皮ケアアイテムを選ぶ際の注意点は、できるだけ添加物が少ない100%天然のものを使用するということです。混ざりものがあると、十分な効果を発揮してくれないこともありますし、添加物に頭皮が反応してしまうこともあります。ですので、できるだけ成分表を見て何が使われているかを確認しましょう。

また、もし使ってみて合わないと感じた場合にはすぐに使用をストップさせることです。ハーブエキスというと無条件で体に優しいものと思ってしまいがちなのですが、人によって合う合わないもありますし、健康状態によっては使わないほうがいいこともあります。自分の体と相談しながらハーブの力を借りるようにしましょう。

それには返金保障やお試しができるようなシャンプーを選ぶといいと思います。

ハーブエキス入りのおすすめシャンプー

当サイトおすすめのハーブエキス入りのシャンプーはハーブガーデンシャンプーです。
ハーブガーデンシャンプーの評価・口コミは!?実際に使って徹底レビュー

ハーブガーデンは100%天然由来に徹底したオーガニックシャンプーで、ローズマリーやローレル、よもぎ、カモミールなどの頭皮ケアにいいとされるエキスを7種類使用しています。しかもシャンプーのほとんどは水なのですが、ハーブガーデンは植物エキスを抽出したハーブティーでつくられているのです。

つまり、シャンプーのほとんどを洗浄成分とハーブエキスが占めているということです。

また、他にも頭皮ケアにいいとされる植物エキスを10種類配合。さらに洗浄成分も洗い過ぎの原因となる石油系界面活性剤を使用していません。アミノ酸系の成分を使用しているので、洗い過ぎを防ぎます。

私はもう1年使っていますが、頭皮の痒みや脂っこいニオイが以前よりも気にならなくなりました。何といっても天然アロマを使っているので香りがとてもいいのでシャンプーしながら癒されます。ぜひ頭皮ケアをしながら癒しのバスタイムを味わってみてください!

【半額キャンペーン中】
公式サイトはこちら

ハーブガーデンシャンプー・コンディショナーの評価・口コミは!?実際に使って徹底レビュー

おすすめの記事