朝シャンと夜シャンはどっちが頭皮や髪にいい?
朝シャンと夜シャンはどっちがいいのでしょうか?

もしかしたら「どってでも変わらないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は違います。

朝シャンは頭皮や髪に悪影響を与え、夜シャンは良い影響があるのです。つまり、頭皮や髪の毛のことを考えるなら夜シャンだけが一番ということです。

なので、特に夜洗わずに朝だけの人は注意が必要と言えます。朝シャンだけの人は、頭皮の臭いもきつくなりやすく、発毛も妨げている恐れがあるのです。

朝シャンは頭皮や毛髪に悪影響

目覚めが悪い日でも朝シャンをすると、スッキリとして気分がいいですよね。それに、寝癖や寝ているときにかいた汗や皮脂を洗い流すこともできます。私も以前はよく朝シャンをしていましたが、今ではやっていません。

それは朝シャンによって頭皮や毛髪に悪影響を与えると知ったからです。頭皮にとって良いことはほとんどありません。その悪影響が以下の2つです。

  • 洗い方が不十分になる
  • 皮脂膜がなくなってしまう

洗い方が不十分になる

朝の時間って夜よりも時間がありません。多くの人が忙しいのではないでしょうか?

そのため、すすぎの時間も短くなるので、洗い方が不十分になりがちです。特にすすぎ不足による洗い残しは、臭いや痒みなどの頭皮トラブルの原因になります。

また、洗い方が雑になって髪の毛や頭皮を強くゴシゴシと洗ってしまい、頭皮や髪の毛を傷つけてしまう恐れもあります。

さらに入浴後のドライヤーの時間も短くなるので、強風で髪や頭皮を傷つけやすくなります。逆に乾燥が不十分で生乾き状態になるのも良くありません。雑菌や真菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

皮脂膜がなくなってしまう

皮脂が汗と混ざってつくられる皮脂膜には、紫外線や外部からの刺激、埃などが直接頭皮に触れないようにする働きがあります。この皮脂膜によって頭皮の受けるダメージは軽減されているのです。

この皮脂膜はシャンプーすることで洗い流されてしまいますが、5~6時間程度で再生すると言われています。そのため、夜のシャンプーであれば朝には再生していることになります。

しかし、朝シャンプーをしてしまうと皮脂膜が再生する前の頭皮で外出することになります。これはまさに無防備状態。頭皮は紫外線や埃、雑菌などから直接ダメージを受けやすくなってしまうのです。
参考頭皮の皮脂が持つ役割とは!?健康な頭皮に欠かせない存在?

健康な頭皮や髪を保つなら夜のシャンプーが基本

夜シャンプーをするのが健康な頭皮や髪を保つにはいいと言えます。それは、ダメージを受けた頭皮の再生や毛髪の発育は、寝ているときが一番活発になるからです。

特に22時~2時は成長ホルモンが最も分泌され、細胞の再生や発毛が最も盛んなゴールデンタイム。この時間帯にできるだけ発毛や地肌の再生がしやすい頭皮環境にしてあげることが、健康な頭皮や毛髪を保つ秘訣です。

しかし、夜にシャンプーをしないで1日の汚れをそのままにしておくと、これらの働きを妨げてしまいます。皮脂や汚れ酸化して雑菌の繁殖が加速し、臭いがきつくなります。さらにそれらが毛穴に詰まることで、炎症や頭皮ニキビの原因になってしまうのです。

また、汚れた頭で枕に雑菌やダニなどが繁殖しやすくなります。これも頭皮にダメージを与えてしまいます。
枕の雑菌が頭皮の臭いと薄毛、頭皮トラブルの原因になる? 

これでは頭皮は日中だけでなく寝ている間もダメージを受け続け、健康な頭皮を維持することが大変です。ですから、夜にシャンプーをして1日の汚れをしっかりと落とすことは、健康な頭皮と毛髪を保つために欠かせないのです。

朝シャンと夜シャンを両方するのもできるだけ避けるべき

では、夜シャンをして朝シャンもすれば清潔でいいかと思うかもしれませんが、そうでもありません。

使用するシャンプー剤にもよりますが、脂性の方でなければ朝と夜両方ともシャンプー剤を使用するのは明らかに洗い過ぎと言えます。特に敏感肌や乾燥肌の方は1日1回でも十分です。

頭皮の乾燥はあらゆる頭皮トラブルの原因になります。乾燥によって油分過多にもなる恐れがあり、最も避けなければいけないません。
参考乾燥肌の方は頭皮にも潤いを!頭皮の乾燥が臭いをキツくする?

もしどうしても両方シャンプーをしなければ気持ち悪いという場合、朝シャンはシャンプー剤を使わずに軽くお湯で洗う程度にしましょう。ぬるま湯で汗を落とす程度であれば、皮脂の落とし過ぎを防ぐことができます。

まとめ

朝シャンは頭皮や毛髪に良くないので出来るだけ避けましょう。また、夜と朝共にシャンプーをするのも洗い過ぎになるので良くありません。

一番頭皮や頭髪に良いのは夜だけシャンプーをすることです。

夜のシャンプーによって頭皮を清潔にすることで、日中ダメージを受けた頭皮の修復や育毛を促してあげられます。それに、皮脂膜が形成された状態で朝を向かえることができます。

ただ、夜にシャンプーをしても洗い方が不十分だったり、すすぎ不足による洗い残しなどによって、毛穴に汚れが詰まっていては意味がありません。正しいシャンプー方法を意識することも必要なのです。
参考頭皮の臭いを防ぐシャンプー方法!頭がクサイのは洗い方のせい?

おすすめの記事