夏に注意!汗が頭皮の臭いに与える影響とは?
頭皮の臭いは皮脂による影響が大きいといえます。皮脂がより頭皮を臭くするからです。

しかし、頭皮の臭い対策で忘れてはいけないことがあります。それが汗です。汗も頭皮の臭いに影響を与えるのです。特に汗をよくかく夏場には注意が必要と言えるでしょう。

そこで、汗が臭くなる原理から汗による頭皮の臭い対策について明らかにしたいと思います。

汗はもともと臭くない?

頭皮を臭くする原因となる汗ですが、実はもともと汗には臭いはありません。それは汗に含まれる成分から明らかです。

汗の主成分は99%が水分で、残り1%が塩分とその他のカリウムやカルシウム、亜鉛などのミネラルで占めています。しかも塩分は約0.7%だとされているので、ニオイの元となるミネラル成分はほとんど含まれてないことになります。

つまり、汗腺から分泌された汗はほぼ水と言って良いほどなのです。ほとんど無臭と言ってもいいでしょう。むしろ、汗には塩分が含まれているので、逆に雑菌の繁殖を抑えてくれる働きがあります。

汗が頭皮の臭い原因になってしまう原理

ではなぜ無臭のはずの汗が臭くなるのでしょうか?それは汗に頭皮に付いた汚れや皮脂、フケが混ざることで雑菌が繁殖するからです。

頭皮には表皮ブドウ球菌のような肌を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑制してくれる常在菌と臭いをつくりだす雑菌や真菌(カビ)が存在しています。普段臭いがしない時は雑菌が少ない状態です。なので、良い方の常在菌が多い時はほとんど臭いが発生しません。
汗が頭皮の臭い原因になってしまう原理
しかし、皮脂やフケが汗と混ざると雑菌が繁殖しやすくなります。特に古い皮脂とタンパク質の塊であるフケは、雑菌や真菌の大好物です。汗に栄養分がほとんど含まれていなくてもこれだけでも十分繁殖できるのです。

そして繁殖し始めると雑菌は爆発的に増えます。それは雑菌が増えることで頭皮がアルカリ性に傾くからです。弱酸性は雑菌にとって生きづらい環境ですが、アルカリ性に傾いた頭皮環境は雑菌にとって最高の環境と言えます。そのため、雑菌は一度増え始めると急速に増えていくのです。

汗による雑菌の繁殖を抑えるには?

頭皮の雑菌の繁殖を促す要因を避けるべし!

頭皮の雑菌の繁殖を促す要因を避けるべし!
汗による臭いの発生は、常在菌と雑菌のバランスが崩れることで起こると言えます。そのため、臭いの発生を防ぐには雑菌の繁殖を促す要因は避けなければいけません。

では一体どんな要因があるのか見ていきましょう!

洗う頻度が少ない

頭皮の洗いすぎはよくありませんが、全く洗わないのも良くありません。臭いの原因となる皮脂やフケなどは洗うことで落とすことができます。

皮脂は6時間で酸化すると言われています。なので、臭いを防ぐのであれば毎日1回は洗うようにしましょう。特に夏は汗をたくさんかきますからね。

頭皮環境の悪化(傷、ダメージ、洗いすぎ、トラブル)

臭いを防いでくれる常在菌は、弱酸性の健康な頭皮で増えることができます。そのため、頭皮環境を悪化させる傷や洗いすぎ、乾燥などの頭皮トラブルは避ける必要があります。

特に洗いすぎは雑菌だけでなく常在菌も一緒に死滅させてしまいますし、乾燥も招きます。これでは洗ってから直ぐに臭くなって当然です。
参考乾燥肌の方は頭皮にも潤いを!頭皮の乾燥が臭いをキツくする?

枕が汚い

意外と寝具は盲点かもしれません。枕は体の中でも皮脂の分泌が多いトップ2の頭皮と顔が密接する寝具です。また、寝ている時には汗もかきます。まさに不潔な枕は雑菌とダニの溜まり場。

以前私はフケと痒みに悩まされていましたが原因は枕でした・・・。

ですので、枕カバーは清潔にしましょう。最低でも週に1回は洗った方がいいと思います。
参考枕の雑菌が頭皮の臭いと薄毛、頭皮トラブルの原因になる?

頭皮の蒸れ

頭は体温が高くなりやすいので汗が良くでます。そして髪の毛があるので湿気が溜まりやすいです。こんな高温多湿な環境が雑菌やカビは大好きです。

なので、できるだけ帽子は通気性の良いものにしましょう。そう考えると坊主が一番いいかもしれませんね。

汗腺の衰え

汗腺が衰えると、汗のミネラル成分が多く含まれるようになります。これがいわゆる質の悪い汗です。この汗は栄養が多く、蒸発もしにくいので雑菌の繁殖もしやすくなります。

汗腺が衰えてしまうのは、普段汗をかかないためです。汗をかかないことで汗腺が衰えてしまうのです。なので、適度な運動や湯船に浸かるなどして、適度に汗を流すことが質の良い汗をかくためには欠かせません。
参考良い汗と悪い汗の違い!頭皮が汗臭いのは悪い汗のせい?

頭皮環境を整え、臭いを防ぐ美容液を使う

頭皮環境を整え、臭いを防ぐ美容液を使う
雑菌の繁殖を抑えるには、健康な頭皮環境でなければいけません。それには頭皮環境を整える頭皮用美容液を使うと効果的です。特に抗酸化作用や抗菌・消臭作用がある成分が含まれているとより、臭いを抑えることができます。

抗酸化作用であればビタミンCやポリフェノールがいいでしょう。抗菌・消臭作用であれば、ポリフェノールのタンニンやカテキンが優れています。収れん作用もあるので引き締め効果も期待でき、ニオイ対策には最適の天然成分です。

また、単に頭皮の乾燥を改善したいのであれば、椿オイルやバージンオイル、ホホバオイルなどでもいいでしょう。

まとめ

汗はもともと臭くありませんが、雑菌の繁殖によって急激に臭いが発生します。そのため、汗による頭皮の臭いを防ぐには雑菌を増やす要因を避けることが必要です。

かと言って、洗髪を疎かにしてはいけません。一番効果的なのは洗うことです。どんなに雑菌の繁殖を抑える対策をしたとしても汗は発汗されますし、フケや皮脂の酸化も起きてしまいます。

ですから、汗による頭皮の臭いを防ぐには、正しいシャンプーと共にここで紹介した対策方法をすることが必要なのです。

おすすめの記事