コーヒーは体にいいけど飲みすぎは頭皮に良くない?
食後や休憩時に飲むコーヒーには様々な効果があるとされています。一息つきたいときのコーヒーはいいですよね。

ですが、一方で頭皮の環境を悪化させる可能性があるという報告もあります。ではなぜどのような成分が頭皮環境を悪化させてしまうのでしょうか?

ここではコーヒーが健康に及ぼす影響について詳しく説明していきます。

そもそもコーヒーは体にいい

コーヒーは一般的に身体に良い飲み物と言えます。

まずコーヒーに含まれる成分の代表はカフェインです。カフェインには眠気を防ぎ、作業能率を向上させる効果があります。また、カフェインには脂肪を分解する効果もあるとされ、摂りすぎた脂肪の吸収を防いでくれます。ダイエットにはもってこいですね。

さらにコーヒーにはクロロゲン酸などのポリフェノールがたくさん含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用が高く、血中コレステロールの濃度を低下させたり、脳卒中のリスクを軽減させる働きがあると言われています。

中でもコーヒーに多く含まれるクロロゲン酸は鎮静作用もあることから、香りを楽しんで飲むことでリラックス効果も期待できるんです。

その他にも飲酒による肝臓の負担軽減や老化の防止、コレステロール値の減少など体にとって良い効果がたくさんあります。

なぜコーヒーの飲みすぎが頭皮トラブルの原因になる?

ここまでいいこと尽くしのコーヒーですが、一方でコーヒーを摂取することで頭皮のトラブルに見舞われるというケースも報告されています。

コーヒーの飲みすぎで頭皮のトラブルが発生する原因は主に以下のことが考えられます。

皮脂の分泌を増やしてしまう

コーヒーと言えばカフェインです。このカフェインは交感神経を優位にするので、目を覚ましたり頭をスッキリさせるにはもってこいです。

ですが、交感神経が優位の状態は皮脂の分泌量を多くしてしまいます。実はこの皮脂の分泌量が多くなるのが頭皮によくありません。それは皮脂は適量であれば頭皮環境を守るために働きますが、多すぎると育毛の妨げや臭いの原因となる過酸化脂質が発生しやすくしてしまうからです。

つまり、必要以上の皮脂は頭皮トラブルの元となってしまうのです。

特に40代以降になると、過酸化脂質の増加によって加齢臭の原因となるノネナールが発生するので注意が必要と言えるでしょう。

睡眠不足を誘発する

頭皮の環境を守るためには生活習慣を正すことが必要です。その上で睡眠は非常に重要な要素となります。
参考良質な睡眠をする方法!睡眠不足を解消して頭皮を健康に

しかし、夜遅くにコーヒーを飲んでしまうと、コーヒーの成分であるかフェインによって脳が活性化され、睡眠を妨害してしまいます。

ですので、カフェインが直接薄毛を引き起こすわけではありませんが、飲む時間帯によっては間接的に頭皮環境を悪化させる可能性があることになります。

亜鉛不足を引き起こす

コーヒーにはタンニンと呼ばれる独特の渋み成分が含まれています。このタンニンは亜鉛や鉄などと結び付きやすい性質があり、体内の亜鉛不足を発生させる可能性があります。

亜鉛というと育毛、発毛には欠かすことのできない栄養素なので、亜鉛不足は髪の毛の成長を阻害することにつながります。
参考亜鉛は頭皮を健康にする!その理由と吸収率を高める効果的な摂り方

コーヒーが完全に悪とは言い切れませんが、頭皮の環境を悪化させる可能性は秘めていることになります。それでも適量の摂取であれば頭皮に影響を及ぼすことはありませんので、コーヒーを断つ必要ありません。

コーヒーは摂取量目安を守って適度に飲むのがベスト

コーヒーは摂取量目安を守って適度に飲むのがベスト
ここまでコーヒーの良い部分、悪い部分を説明してきましたが、結果的に言えることは適量の摂取なら問題ないということです。ただ過剰摂取は頭皮環境にいい影響がありません。これはどの食品にも言えることかもしれませんけど・・・。

摂取目安量に関しては1日1杯~2杯程度が理想と言われています。アメリカ食品医薬品局のガイドラインによるとカフェイン摂取上限は1日に約400mgだそうです。コーヒーには1杯(150ml)あたりだいたい90mgのカフェインが含まれているので、4杯が上限となります。

ただし実際にカフェインは別の食品からも摂取されますので、4杯までは飲んでよいと考えないようにしましょう。

特にカフェインは過剰摂取による中毒症状も報告されているので注意が必要です。

適量にとどめることで頭皮に与える影響もほとんどないので、コーヒーは非常に健康によい飲み物であると言えます。コーヒーのストレス軽減効果などを差し引けば、むしろコーヒーは頭皮環境を良くしてくれる可能性も秘めています。

なので上手に取り入れることが大切だと言えるでしょう。

まとめ

以上がコーヒーの効果になります。頭皮のトラブルを促進させる可能性は秘めているものの、それはあくまで過剰摂取を行った場合です。

適量の摂取であればむしろ健康に良いとされる効果がたくさんありますので、適量を守って飲むことをおすすめします。

おすすめの記事