フケを多くしてしまう原因と対策方法
ボロボロと落ちるフケは、なんだか気持ちが良くありませんね。それに痒みも伴います。

このフケは頭皮をクサくする原因でもあります。フケによって雑菌の増殖も促し、ニオイを発生させてしまうのです。

そこで今回は、フケを多くする原因と対策方法について紹介したいと思います。

フケを多くする原因とは

フケを多くする原因とは
頭の痒みと臭いの元となるフケが多くなる原因は、皮脂コントロールが正常に働かなくなることにあります。この影響によって、頭皮が乾燥したり脂性になることでフケが多くなるのです。

原因①頭皮への刺激が強すぎる

頭皮が乾燥することにより角質がボロボロになりフケとして落ちていきます。乾燥を引き起こす主な要因は、洗浄力が高いシャンプーの使用や頭皮を強く洗い過ぎです。皮脂を取りすぎてしまい、乾燥状態を作り出してしまうのです。

また、季節ごとの空気の乾燥による影響もあります。髪の毛を染めたり、ヘアスプレーなどのスタイリング剤を使う場合は、頭皮を痛めるので、頭皮は乾燥しやすくなります。

原因②ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの崩れによって頭皮の皮脂コントロールがうまく機能せず、分泌される皮脂が少なくなったり、多くなったりします。

皮脂の分泌が少なくなれば、頭皮が乾燥してフケが多くなります。そして、皮脂の量が多くなれば菌の増殖や頭皮の炎症を引き起こし、脂性のフケが多く出てきてしまうのです。

原因③食べ物による影響

コーヒーやお茶など利尿作用があるものを多く摂取していると体の水分が少なくなり結果的に頭皮などの乾燥へとつながります。

対策方法

では、フケの大量発生を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

フケは頭皮の代謝であり、完全に無くすことはできません。しかし、以下のような対策でフケの発生を抑えることはできます。

頭皮の乾燥状態を防ぐ

頭皮が最も乾燥しやすいのはシャンプー後です。なので、シャンプー後には頭皮美容液などで出来るだけうるおいを与えるようにしましょう。

また、季節によって空気の乾燥によってどうしても頭皮は乾燥しやすくなります。自宅にいるときや仕事場が室内の場合は加湿器などを利用しできるだけ肌への乾燥を抑えるといいでしょう。

洗い方や使用するシャンプーを変える

洗髪時には頭皮へ爪を立てずに優しく指の腹で洗うようにダメージを少なくし、使用するシャンプーも成分を確認し肌に優しいものを使いましょう。

フケがひどい場合は薬用のフケ用シャンプーなどを使用してみるのもいいと思います。ただ、薬用シャンプーは殺菌力が強いので頭皮への負荷が多くなるので、逆にフケを多くしてしまう可能性があります。なので、フケ用シャンプーを使うのであれば一時的に使う程度にしましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるには、まずストレスを溜めない事が大事です。自分がリラックスできる事を見つけるなどして心を落ち着かせるようにしましょう。

また、睡眠時にホルモンバランスが調整されていくので睡眠不足にならないようにしっかり睡眠をとりましょう。

運動も軽く行うと効果的です。運動することにより自律神経に刺激を与えホルモンバランスに影響があると言われています。

頭皮への刺激を減らす

パーマやカラー剤は刺激が強いので頭皮へのダメージはどうしても大きくなります。また、ヘアスプレーやトリートメントなども同様です。このように毎日のヘアケアによって自分で気づかないうちに頭皮に刺激を加えている可能性があります。

もしフケが出始めたら一旦すべてをやめて、様子を見ましょう。おしゃれのためにカラーリングしたいかもしれませんが、フケのためにはしない方がいい事もあります。

バランスの良い食生活をする

油っぽいものやジャンクフード、砂糖を多く含むお菓子などの食べ過ぎには注意しましょう。野菜類や海藻類なども毎日しっかりと摂り、バランスの良い食生活が大事です。

症状が酷い場合は専門医で対策を!

フケの原因はほとんどの場合、洗い方や生活習慣の乱れによって起こります。そのため、特別な対策をしなくても、生活習慣とシャンプーを見直すだけで予防は可能です。

しかし、対策をしないでそのままにしておくと、悪化して脂漏性皮膚や感染症などになったりすることがあります。このような場合は、これまでの対策以外では対処できない可能性がありますので、病院で診てもらう必要があります。

フケが多くなったと思ったら出来るだけ早いうちに生活習慣や洗い方を見直すなどの対策が大切ですね。

おすすめの記事