頭皮の乾燥は白い粉のようなフケの原因に!
髪の毛や肩につく白いフケ。髪の毛を掻けばパラパラと落ちこの乾燥フケってとっても気になりますよね。

この乾燥フケの原因は頭皮の乾燥が原因です。頭皮の乾燥によって、まるで干からびた土壌のように角質がボロボロと剥がれ落ちてしまっているのです。

ここでは頭皮の乾燥がどのようにフケを多くするのか?そして頭皮の乾燥を引き起こす原因から乾燥フケを予防する方法を紹介します!

パラパラした乾燥フケは頭皮の乾燥が原因

フケというと、不潔なイメージがあります。確かにフケは頭皮を洗わずに不衛生にすることで発生します。不衛生によるフケは、マラセチア菌などの雑菌が繁殖によって頭皮のターンオーバーを乱すことで発生するフケです。

ですが、パラパラした白い粉のような乾燥フケは不衛生が原因ではありません。頭皮の乾燥が原因なのです。

パラパラした乾燥フケは頭皮の乾燥が原因頭皮に限らず人間の皮膚は、一定のうるおいによって肌のハリやスベスベ感が実現できています。しかし、乾燥によってこのうるおいが奪われると、肌はカサカサ状態。干からびた土壌のようになってしまいます。これではちょっとした刺激でボロボロと剥がれ落ちやすくなってしまいますね。

これが乾燥によってフケが起こる原理です。ですから、フケと言ってもパラパラした白いフケは頭皮の乾燥が原因です。もっと洗わなくてはと思い、洗い過ぎてしまうとさらに乾燥を悪化させてしまうので気を付けましょう。

乾燥フケは他の頭皮トラブルの原因にも

頭皮の乾燥は他の頭皮トラブルの原因にもなります。それは、頭皮のうるおいを保つことには重要な意味があるからです。

皮膚のうるおいに最も貢献しているのは、角質層のセラミドなどの細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)ですが、これらを守っている外壁が皮脂膜です。この皮脂膜はうるおいを逃がさないようにするだけでなく、外敵の侵入を防いだり、刺激を軽減する働きもしてくれます。そのため、皮脂膜は肌バリアとも言われています。

つまり、頭皮のうるおいが保たれているということはこの肌バリアがきちんと機能しているということです。
乾燥フケは他の頭皮トラブルの原因にも
しかし、頭皮が乾燥しているということこの逆。バリア機能である皮脂膜が正常にできていないということになります。そのため、角質内の水分が蒸発しやすくなって頭皮が乾燥しやすくなってしまいますし、菌やウイルスなどが皮膚内に侵入しやすくなってしまうということです。

皮膚内に菌が侵入すれば炎症を起こし、痒みや頭皮ニキビの原因になります。乾燥によって肌が敏感になれば、ちょっとした刺激で痒みを感じるようになります。

つまり、乾燥フケが多くでるということは、頭皮で何らかのトラブルが起こっているということなのです。

乾燥フケを予防するには?

頭皮を乾燥させる原因を避ける!

まずは頭皮を乾燥させる原因を避けましょう。頭皮が乾燥して、白いパラパラしたフケを多くしてしまうしまう原因は以下の5つです。

洗い過ぎ

多くの乾燥フケの原因は、この洗い過ぎと言えます。特に頭皮の臭いに対して気を使っている人ほどこの傾向にあります。

市販の石油系界面活性剤を使っているシャンプー剤の使用している場合は特に注意が必要です。洗浄力が強すぎるので、必要な皮脂まで除去してしまい、ターンオーバーをどんどん早めてしまいます。
参考危険なシャンプーが頭皮をクサくする!頭皮に良くない成分とは? 

また、フケが多くなると、不潔にしているからだと思ってつい洗い過ぎてしまうのも良くありません。以前私もフケが多くなった時は、洗っても一向に良くなりませんでした。

できるだけ頭皮にやさしいシャンプー剤を使いましょう。

ストレス

ストレスは血行を悪くして肌バリアを弱くしてしまいます。さらにストレスは頭皮のターンオーバーを乱してしまいます。未熟な角質が外を覆うことになり、刺激や乾燥が慢性化しやすくなります。

また、ストレスは皮脂の異常分泌を起こすので注意しましょう。
参考ストレスは皮脂の分泌を盛んにして頭皮を臭くする 

食生活の乱れ

頭皮環境は食生活による影響を大きく受けます。人間の細胞は食べ物が原料なのでこれは当然と言えるでしょう。

偏食や無理なダイエットは頭皮を不健康にしてフケを多くします。特に、頭皮が乾燥している人はタンパク質やオメガ3系とオメガ6系などの必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類が不足しがちです。

ビタミン類の中でもビタミンEとビタミンCは頭皮の臭い対策には欠かせない栄養なので、積極的に摂取しましょう!
参考ビタミンEとビタミンCの効果で頭皮の臭いを予防しよう!

加齢

加齢によってどうしても皮脂の分泌は低下してしまいます。また、ターンオーバーも乱れやすくなるので、今までは問題なくても加齢によってフケが多くなりがちです。

気づいたら頭皮の乾燥が当たり前に・・・。フケだけでなく抜け毛などの頭皮トラブルで悩んでた。なんてことにならないよう、未然に予防することが必要ですね。

特にシャンプー剤には気を使い、できるだけ頭皮にやさしいものを使いましょう。

紫外線

紫外線は細胞にダメージを与えます。夏場だけでなく年中無理注いでいるので、帽子や日傘を差すなどして頭皮を紫外線から守りましょう。

頭皮にうるおいを与えて健康な頭皮に

頭皮のうるおいは、シャンプー後に最も奪われます。そして皮脂の分泌が盛んになるのもシャンプー後です。

頭皮が乾燥しがちな人はこの皮脂分泌が過剰になります。そのため、洗ってから1日経たないうちに頭皮がベタベタになってしまうのです。

ですので、頭皮が乾燥しがちな方はシャンプー後に頭皮用美容液などでうるおいを与えてあげるといいでしょう。余計な皮脂分泌を抑えまることができます。

まとめ

白いパラパラのフケは不潔が原因ではなく、頭皮の乾燥が原因です。

そのため、「フケが出たからと思ってもっときれいにしなければ!」と思い、強い洗浄力のシャンプー剤や洗う回数を増やしてしまうでしょう。しかしそれは逆効果になってしまいます。

頭皮が乾燥すれば、体は余計に皮脂を分泌するようになります。するとさらに強いシャンプー剤を使用、また乾燥、さらに皮脂が過剰に分泌するようになる。といった、負のスパイラルが出来上がるわけです。

これが乾燥フケを慢性化させてしまうのです。

乾燥フケを悪化させると抜け毛の原因にもなるので注意してくださいね。

おすすめの記事