頭皮のフケや痒み、ベタつきは脂漏性皮膚炎が原因かも
頭皮のフケや痒み、ベタつきが気になる。少し気になるけど、そのうち治ると思っていたらフケはどんどん増えるし、痒みも増してきた。それに臭いも強くなってきた。

それはもしかしたら脂漏性皮膚炎が原因かもしれません。脂漏性皮膚炎は、そのままにしておくと症状が悪化してしまう頭皮トラブルです。重症化すると、病院での治療が必要となるほど。ですので、初期の状態から適切な対策が必要な頭皮トラブルと言えます。

頭皮の臭いを防ぐには健康な頭皮である必要があります。脂漏性皮膚炎は頭皮が不健康である証拠です。

脂漏性皮膚炎の原因や引き起こす要因について解説したいと思います。

フケや痒み、頭皮のベタつきは脂漏性皮膚炎の兆候

フケや痒み、頭皮のベタつきは脂漏性皮膚炎の兆候
フケや痒み、頭皮のベタつき、どれも気になる頭皮トラブルです。一つでも気になりますね。

これらの頭皮トラブルは、脂漏性皮膚炎を引き起こす兆候と言えるのです。それは脂漏性皮膚炎の原因が真菌と皮脂だからです。

人間の皮膚には、常に雑菌や真菌(カビ)などが存在しています。これらが存在していてもあまり影響がないのは、皮膚には良い常在菌や皮脂膜があるお陰です。これらの抵抗力によって悪い菌の繁殖が抑制されているのです。

脂漏性皮膚炎は、この皮膚の良い菌と悪い菌のバランスが崩れ、カビ(真菌)が異常発生することが原因です。

そしてこのカビを異常発生させてしまうのが皮脂です。カビは皮脂が大好物。そのため、過剰に皮脂が分泌されているベタベタ頭皮は、まさにカビの繁殖には最高の環境なのです。

カビがエサである皮脂を分解すると、脂肪酸が生成されます。すると、頭皮は炎症を起こし、頭皮を赤くしたり、痒くしてしまうのです。それによって頭皮が荒れてターンオーバーが乱れ、フケが大量に発生してしまいます。

このように、フケや痒み、頭皮のベタつきは脂漏性皮膚炎を引き起こしている兆候なのです。当然、頭皮の臭いも臭くなります。

頭皮の乾燥が脂漏性皮膚炎に繋がる?

脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰分泌が引き金になります。そのため、皮脂が少ないことで起こる頭皮の乾燥は逆に良いのではないかと思うかもしれません。

しかし、それは間違い。実は、頭皮の乾燥によって逆に皮脂の分泌を盛んにしてしまうのです。

皮脂は頭皮を守るためのバリアである皮脂膜を形成するために使われます。この皮脂膜によって雑菌や真菌などから頭皮を守っているのです。なので、ある程度皮脂がなくては頭皮の健康を守ることはできません。

ですが、頭皮の乾燥はこの皮脂膜がない状態です。このままでは雑菌や真菌のやりたい放題になってしまいます。そこで、体は頭皮を守るために皮脂を分泌します。

これが皮脂の過剰分泌に繋がります。皮脂が分泌されやすくなると、余計に強いシャンプー剤を使ったり、洗う回数を増やします。すると、さらに乾燥し、体も頑張って皮脂を分泌しようとします。その結果、皮脂が過剰に分泌しやすくなってしまうのです。

ですから、頭皮にやさしいシャンプー剤を使うことが脂漏性皮膚炎の予防になります。

脂漏性皮膚炎を引き起こす要因

脂漏性皮膚炎を引き起こす要因は、以下の5つです。

  • ストレス
  • ホルモンの乱れ
  • 睡眠不足
  • 洗髪不足
  • ビタミン不足

ストレスやホルモンバランスの乱れ、睡眠不足は自律神経を乱し、皮脂の分泌を盛んにします。また、睡眠は細胞の再生には欠かせません。慢性的な睡眠不足は、ダメージを受けた頭皮の再生を遅らせてしまいます。

洗髪不足は、余分な古い皮脂を残すことになります。古い酸化した皮脂は特にカビを増やします。正しいシャンプー方法で洗い残しが無いようにしましょう。
参考頭皮の臭いを防ぐシャンプー方法!頭がクサイのは洗い方のせい?

ビタミンは頭皮のうるおいや健康維持には欠かせません。そのため、不足すると頭皮が乾燥しやすくなったり、炎症が起きやすくなったりと、抵抗力が落ちてしまいます。特にビタミンB群はさまざまな代謝にかかわっており、健康な皮膚つくりには必要不可欠な存在です。

まとめ

頭皮のフケや痒み、ベタつきは脂漏性皮膚炎が原因である可能性があります。それは皮脂の過剰分泌によって、カビが異常に繁殖することで脂漏性皮膚炎が引き起こされるからです。

脂漏性皮膚炎は、重症化しやすく一度重症化してしまうとなかなか完治させるのが難しいので厄介です。なので、兆候があるときに未然に予防することが重要と言えます。

最近、頭皮の状態がおかしいと思ったら悪化させないように適切なケアをしましょう。多くの頭皮トラブルは生活習慣や食生活の乱れもありますが、使っているシャンプー剤が頭皮に合っていなかったり、洗い過ぎや洗い方が不十分など洗い方が間違っていることで起こります。

また、対策をしてもどうしても痒みや頭皮の炎症が治らない場合は、早めに皮膚科に相談しましょう。

おすすめの記事