頭のニオイ原因は皮脂にあり!皮脂の異常分泌が頭皮を臭くする?
頭の臭いの原因は皮脂にあります。皮脂自体は決して悪いものではありませんが、皮脂の異常分泌によって頭皮の臭いをキツくする原因になってしまうのです。

特に頭皮は体の中でも最も皮脂分泌が盛んな場所。顔のTゾーンは皮脂の分泌で有名ですが、頭皮はなんとTゾーンの2倍以上もあると言われているほどです。そのため、皮脂の分泌による頭皮のニオイへの影響も大きくなると言えます。

そこで皮脂の役割となぜニオイの原因になるのか?そしてどういった要因で異常分泌が起こるのかを明らかにしながら対策方法を解説します。

皮脂は頭皮にとって大切な存在

皮脂は頭皮にとって大切な存在
皮脂はニオイの原因になるので嫌っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、皮脂は頭皮を守ってくれる大切な存在と言えます。それは皮脂が皮膚上に広がることで、皮脂膜という肌バリアをつくってくれるからです。

その名の通り皮脂膜は、頭皮のうるおいを守ったり、雑菌やウイルス、化学物質などが角質層に侵入するのを防いでくれるのです。また、雑菌を抑制してくれる善玉の常在菌を増やすことにも貢献しています。

つまり、皮脂は健康な頭皮環境を維持するためにはなくてはならない存在なのです。う~ん、さすが肌バリアという凄い名が付いているだけありますね!

なぜ皮脂がニオイの原因になるのか?

ではなぜこの頭皮の臭いを抑えるはずの皮脂がニオイの原因になってしまうのか?

それは皮脂の異常分泌が起こるからです。皮脂の異常分泌が起こると皮脂が多くなったり、逆に少なくなりすぎたりして健康な頭皮を維持するための皮脂量が保てなくなってしまうのです。

多すぎる皮脂は善玉の常在菌と雑菌のバランスを壊し、雑菌を多くして臭いを発生させます。また、皮脂が毛穴に詰まりやすくなるのもよくありません。新しい皮脂が分泌されなくなるので、古い皮脂が汗と混ざったり長時間溜まることで酸化してより臭いをキツくするのです。

さらに、古い皮脂は雑菌やカビの大好物。どんどん増えてフケを多くしたり炎症を起こして頭ニキビの原因にもなります。

逆に皮脂が少な過ぎてもいけません。皮脂は善玉の常在菌を増やすためには欠かせませんし、皮脂量が少ないことで頭皮が乾燥すればフケも多くなります。フケには雑菌が大好きなタンパク質が豊富。つまり、すぐに臭いを放つ頭皮になってしまうんですね。頭皮の乾燥が臭いに与える影響については以下の記事に詳しく書いてあります。
乾燥肌の方は頭皮にも潤いを!頭皮の乾燥が臭いをキツくする?

このように皮脂の分泌量は非常に重要なのです。シャンプーしてからすぐに臭いが放ってしまうのはもしかしたら皮脂分泌のコントロールが乱れているのかもしれません。

皮脂の異常分泌を起こす要因は?

皮脂の異常分泌が起こる要因は主に5つあります。

洗いすぎ

刺激が強い合成界面活性剤入のシャンプーは頭皮を洗いすぎてしまいます。洗いすぎによって皮脂膜が形成されにくくなり、皮脂は肌を守るものですから余計に分泌されるようになってしまうのです。皮脂だけでなく頭皮自体にもダメージがあるのでよくありません。

トリートメントやコンディショナーが頭皮につく

トリートメントやコンディショナーが頭皮につくことでも皮脂バランスが乱れます。頭皮専用のスカルプトリートメントもありますが、中には荷電防止剤として決して頭皮にいいとは言えない界面活性剤を使っているものもあるので注意しましょう。
トリートメントとコンディショナーが頭皮環境を悪化させる?

ストレス

過度なストレスや蓄積は自律神経やホルモンバランスを乱します。ストレスによって交感神経が刺激されたり、男性ホルモンが増えると皮脂の分泌が促進されてしまいます。

睡眠不足

睡眠不足は男性ホルモンを増やして皮脂分泌を増やします。また、睡眠時はリラックス作用がある副交感神経が優位になるため、ストレス解消には欠かせません。

油物ものの食べ過ぎ

皮脂は脂質が原料なので、それらを多く含む油物の食べ過ぎは皮脂分泌を多くします。

皮脂の分泌を正常に戻すには?

皮脂の分泌を正常に戻すには?
皮脂の異常分泌はシャンプー方法や使っているシャンプー剤による影響が最も強いと言えます。なので、正しいシャンプー方法と自分の頭皮にあった頻度で洗うことが頭皮の臭い対策の基本です。そのためには使っているシャンプー剤を頭皮にやさしい成分のものにすることも必要と言えます。

また、コンディショナー、トリートメントは髪の毛が傷んで入れなければ使う必要はありません。頭皮につけばこれから生えてくる髪にも悪影響を与えかねません。良質なシャンプーを使えばいい髪は生えてきます。

適度な運動や趣味などでストレスを発散を心がけることも必要です。ただ、趣味を作ろうと焦ってしまうのもストレスになりかねません。自分の好きなことをやるのが一番です!私のように趣味が寝ることならとことん寝ましょう(笑)

油は適度に取るのが一番。できれば動物性脂肪よりもオリーブや亜麻仁油などの植物性の脂肪の摂取がいいでしょう。これらは不飽和脂肪酸といって酸化しにくい油なので、皮脂の酸化や体の酸化対策に役立ちます。

まとめ

皮脂の異常分泌を起こす要因は複数ありますが、中でも洗浄力が強い合成界面活性剤入のシャンプーやトリートメント、コンディショナーは絶対に頭皮によくないので注意しましょう。

頭皮の臭いは皮脂がありすぎてもいけないし、全くなくてもいけない。適度になければいけないとは・・・。頭皮の臭いを抑えるのは難しいですね。

また、頭皮の臭いは皮脂腺で皮脂の脂肪酸が酸化することでも臭いを放つこともあります。これは体内に過酸化脂質が増えることが原因です。過酸化脂質が増えるのは食生活や生活習慣が影響しているので、頭皮の臭い対策には規則正しい生活やバランスの良い食生活も欠かせませんね。

おすすめの記事