頭皮のかゆみは薄毛の予兆!?対策方法は?特に不潔にしているという訳ではないのに頭皮がかゆくてしかたがないと感じることってありませんか?

少しのかゆみであればいいですが、ボリボリと掻きたくなるようなかゆみが頻繁に感じるのであれば注意が必要です。もしかしたら頭皮に悪い兆候が起こっている予兆であるかもしれません。

そこで、ここでは頭皮がかゆくなる要因とその対策方法について詳しく紹介していきます。

かゆみによって抜け毛が増えて薄毛になる?

かゆみは頭皮からのSOS!

かゆみは頭皮からのSOS!
もしも頭皮にかゆみが生じた場合、薄毛が進行している可能性があります。頭皮がかゆいということは、頭皮環境が正常な状態ではないということです。つまり、何かしらのSOSを出している証拠です。

その理由は以下の2つです。

頭皮のかゆみは皮脂の不足または過剰分泌が関係しているから

頭皮から分泌される皮脂は多すぎても少なすぎてもいけません。多すぎると頭皮の汚れにつながり、少なすぎるとバリア機能が失われ、頭皮が乾燥してしまいます。

そのため、頭皮のかゆみはどちらかの理由で頭皮が炎症を起こしかけている可能性が考えられるのです。

この頭皮の炎症は育毛に悪影響を与えます。炎症によって髪の毛の栄養供給や細胞分裂が正常に行われず、髪の毛の成長を妨げてしまうのです。

頭皮を爪でかくことで更なる炎症を引き起こすから

頭皮を直接傷つけることは頭皮を炎症させる要因となり、かゆみを余計に強くさせてしまいます。かゆみがさらなるかゆみを引き起こす悪循環を引き起こすのです。

そして、最終的には抜け毛を増やすことにつながります。いくらかゆくても、多少は我慢することも必要と言えるでしょう。

炎症によるかゆみが薄毛を進行させる

薄毛の進行によって痒みが伴うのではありません。正しくは炎症によるかゆみが薄毛を進行させてしまうといったほうがいいでしょう。つまり、頭皮のかゆみがすべて薄毛につながるわけではないのです。

しかし、頭皮環境が悪化しており、抜け毛を起こしやすくなっているのは確かです。そのままにしておくのが頭皮によって良くないことに変わりはありません。

また、かゆみが薄毛を進行させるということは、逆を言えばかゆみを抑え、炎症を改善させることが抜け毛の進行を止めることにつながるということ。かゆみによる対策も大切なのです。

頭皮のかゆみを抑える対策方法

かゆくなったら頭をかきむしってしまう方がいますが、頭皮の環境を守るためにもやめるようにしましょう。ここでは頭皮のかゆみを抑えるための対策方法を紹介していきます。

頭皮に優しいシャンプーを使用する

頭皮に優しいシャンプーを使用する
痒みの原因となる皮脂の過剰分泌を引き起こす要因に頭皮の洗いすぎがあります。1日に何度も洗ったりしていると、必要な皮脂まで取ってしまいます。すると頭皮はそれに反応してより多くの皮脂を分泌するようになってしまうのです。

また、シャンプーが自分の頭皮に合っていない可能性もあります。皮脂の分泌量には個人差があり、それに応じてシャンプーを選ぶことは意外と重要なことです。

シャンプーは製品によって洗浄力に違いがありますので、自分の頭皮に合ったシャンプー選びを心掛けるようにしましょう。特に敏感肌の方はアミノ酸系のシャンプーなど弱酸性タイプを選択するといいでしょう。

頭皮の乾燥を防ぐ

頭皮の乾燥を防ぐ
痒みの原因となる皮脂不足による頭皮の乾燥の要因には、紫外線やドライヤーの当てすぎなどがあります。

ドライヤーは温風で最後まで乾かそうとすると頭皮が乾燥し過ぎてしまいます。ある程度髪が乾いたら残りは冷風で乾かすようにしましょう。その後頭皮用美容液や育毛剤などで頭皮が乾燥しないようにすると効果的です。

また、紫外線は頭皮にとって最大の敵です。紫外線対策は忘れないようにしましょう。

頭皮の湿度に気を付ける

頭皮の湿度に気を付ける
頭皮が濡れたまま放置すると細菌の温床となり、かゆみが強くなる可能性があります。

お風呂上りにドライヤーで髪を乾かさなかったり、頭皮が汗をかいたまま放置するとかゆみが強くなる可能性があります。頭皮を濡らしたままにしないだけでも、かゆみをかなり防ぐことができます。

カラーリング剤などに注意が必要

カラーリング剤などに注意が必要
女性はオシャレなどでカラーリング剤を使用するケースが多いと思います。しかし、これらは頭皮に付着すると炎症を起こす要因となるため注意が必要です。

頭皮への負担が小さいカラーリング剤を使用したり、美容院などで処理してもらうなどの対策をしましょう。

生活習慣を整える

生活習慣を整える
睡眠不足やストレスは交感神経を優位にしやすくして自律神経を乱します。皮脂は交感神経が優位になると分泌されやすくなるので、これらは皮脂の分泌を盛んにしてしまうのです。

ですので、十分な睡眠は確保し、ストレスもできるだけ溜めないように心がけることが大切です。

かゆみは頭皮の状態を示すバロメーター

頭皮がかゆくなるという事は頭皮環境が良くない証拠。これでは健康な毛髪も育ちませんので、抜け毛を増やして薄毛を進行させてしまいます。

ただ、逆を言えば自分の頭皮の状況を把握するためのバロメーターでもあります。かゆみがある場合は、たかがかゆみととらえずにしっかりと頭皮のケアをしましょう。

薄毛対策は早めに行うこと!それが抜け毛を最小限に食い止めることにつながるのです。

おすすめの記事