頭皮の血行を促進する方法
頭皮を健康に保つには、血行を促進することが必要不可欠と言えるでしょう。なぜなら、頭皮に必要な栄養は血液によって供給されているからです。そのため、「頭皮の血行不良と臭いの関係 」でも紹介した通り、頭皮の血行不良は頭皮環境を悪化させます。

ですので、健康な頭皮にはスムーズな血液の流れが欠かせないのです。それには頭皮だけでなく全身の血行も促進する必要があります。

そこで、この血行を促進する方法を紹介します。頭皮の血行を促進して頭皮に十分な栄養を供給し、臭いやフケ、抜け毛などの頭皮トラブルの予防に役立てましょう!

血流を良くするには規則正しい生活が欠かせない

血行不良を起こすのは、以下のような原因があります。

  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • たばこ
  • お酒

このように血行を悪くする原因は生活習慣の乱れと言えます。そのため、血行を促進するには規則正しい生活が基本なのです。ですから、健康な頭皮には十分な睡眠とバランスの良い食事、適度な運動が欠かせません。

入浴や半身浴をする

入浴や半身浴をする
入浴は手軽に血行促進ができます。水圧によって全身がマッサージされますし、リラックス効果によって副交感神経が優位になるので血流の流れがスムーズになるのです。

入浴の良さは血行だけではありません。血行が促進されることで新陳代謝が活性化し、汗とともに体に溜まった老廃物の排出されるのを助けます。

さらに汗を流せば以下のような効果によって頭皮の臭い予防に役立ちます。

  • 汗腺が鍛えられて良い汗 をかくようになる
  • 毛穴に詰まったフケや皮脂を取り除くことができる

体を芯から温めるなら半身浴が効果的

入浴では半身浴がオススメです。半身浴は、下半身を中心に温める入浴法。肩まで浸かる入浴と異なり、心臓に負荷がかりませんし、のぼせにくくなるので長時間浸かることができます。そのため、全身の末端まで血行を促進することができます。

なので、半身浴のお湯はみぞおち程度を目安にはります。また、お湯の温度にも気をつけましょう。効果的なのは39度前後のぬるま湯で30分程度です。

熱いお湯を好む方もいるかもしれませんが、それは逆効果。熱いお湯での血行促進作用は一時的なものです。交感神経が刺激されてしまうので、逆に血行が悪くなります。それに体の表面だけが温かくなるので、湯冷めしやすくなってしまいます。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをする
正しい頭皮マッサージは、血行を頭皮の隅々まで促します。これによって栄養が頭皮全体にいきわたるので、健康な頭皮や髪の毛を維持するのに役立ちます。

頭皮マッサージはシャンプーのときにやるのもいいですが、それ以外のちょっとした時間にも実践するとより効果的です。

やり方は簡単!難しいテクニックは必要ありませんので、手軽にできます。

頭皮全体を円を描くように指でマッサージ

指の腹で円を描くように頭皮をマッサージします。爪を立てたり、力を入れすぎると頭皮にダメージを与えてしまい逆効果なので、やさしくマッサージしましょう。

また、長時間やりすぎるのも頭皮に負荷をかけてしまうので逆効果。1日1回数分程度で十分です。

下から上へと少しずつマッサージ

頭皮の血行は下から上へと流れています。なので、血流をよくするのであればマッサージも耳の上から頭頂部に向かってやっていくと効果的です。

半身浴や入浴の後にやると、全身の血流が促進されているので効果的です。頭皮用美容液もこの時に使うのがベストと言えるでしょう。

まとめ

健康な頭皮を保つには十分な血流が欠かせません。それには頭皮のマッサージで直接血行を促したり、入浴によって全身の血行を促進すると効果的です。

どれも特別な道具は必要ないので、是非日々の日常で取り入れ、臭いや抜け毛などの頭皮トラブルとは無縁の健康な頭皮を維持しましょう!

おすすめの記事