産後の抜け毛っていつからいつまで続くの?出産後に抜け毛が多くなるという話は聞くけれど、

  • 「一体いつ頃から症状がではじめるの?」
  • 「いつまで続くの?」

ということが気になるところです。

人間はよく分からないものや不明確なものには不安になります。

しかし、具体的にいつから抜け毛が多くなるのかを知っていれば早めに対処することができます。また、どのくらいの期間抜け毛の症状が続くのかを知っていればある程度覚悟ができるかもしれませんね。

そこで、ここでは出産後脱毛症がいつから始まりいつ終わるのか、また産後の抜け毛の対処方法に関して紹介していきます。

産後の抜け毛はいつから症状が出始めるの?

産後の抜け毛はいつから症状が出始めるの?
出産後脱毛症の症状は、出産後3か月くらいから出始めると言われています。人によって抜け毛の程度や脱毛が始まる時期には個人差があるのですが、これは女性ホルモンの働きと大きな関わりがあります。

産後に抜け毛が多くなるのは女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの増減によるものです。

女性は妊娠するとエストロゲン、プロゲステロンの分泌量が多くなります。これによって妊娠を継続し、胎児を守るための体づくりを行うわけです。

また、プロゲステロンの付加効果として体毛の成長を促進させるということが挙げられます。そのため、妊娠中は知らないうちに毛髪の量が多くなっていることがあるのです。

しかし、出産を機ににこれらの女性ホルモンは分泌量が減少します。するとプロゲステロンの分泌量も少なくなります。その結果、体毛の成長促進効果も少なくなり、一時的に髪の毛が抜けやすい体質になってしまうのです。

これが出産後脱毛症のメカニズムです。

産後の抜け毛はいつまで続くの?

産後の抜け毛はいつまで続くの?
出産後脱毛症は一時的な脱毛症です。そのため、時間の経過とともに症状は次第に良くなっていきます。平均的には出産から6か月程度、長くても1年程度の期間で脱毛症の症状は落ち着くと言われています。

もしも1年以上経っても抜け毛が落ち着かない場合は産後脱毛症ではないかもしれません。ホルモンバランスの悪化によって引き起こされる抜け毛は、出産以外にもストレスや無理なダイエットなどさまざまなものがあります。

症状が長引いている場合は、他の原因を特定して必要であれば専門医に相談するようにしましょう。
参考急に抜け毛が増えた原因と対処方法

産後の抜け毛の対処方法

出産後の脱毛症はホルモンバランスが一時的に乱れることによって生じます。つまり、ホルモンバランスを正常に保つことによって抜け毛の症状を緩和することが可能です。

ここでは、産後の抜け毛に効果的な対処方法をいくつか紹介していきます。

過度なダイエットは厳禁

過度なダイエットは厳禁
妊娠、出産を機に体重が大きく変化してしまう人はたくさんいると思います。そうなると「早く前の体型に戻そうとダイエットをしなければ!」と考えてしまいますよね。

しかし、ダイエットのやり方には十分注意しましょう。無理なダイエットはホルモンバランスや健康状態を悪化させ、抜け毛を進行させる可能性があります。

産後によって太るとショックで早く元の体系に戻りたいという気持ちになってしまうでしょう。するとどうしても無理なダイエットになりがちです。

特に出産後はホルモンのバランスが元々悪い状態。無理なダイエットをすればさらに拍車をかけることになってしまいます。産後のダイエットはなるべく控えるのがおすすめです。

どうしてもやる場合はしっかりとバランスのいい食事と適度な運動を意識して行うようにしましょう。

イソフラボンを積極的に摂取する

イソフラボンを積極的に摂取する
大豆食品に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンによく似た構造をしています。これはどういう意味を示すかと言うと体内でエストロゲンと同じ働きをしてくれるということです。

つまり、イソフラボンには不足した女性ホルモンを助ける効果があるのです。

このエストロゲンは女性らしさをつくるホルモンであり、髪の成長を促すなどの働きをしてくれるホルモンでもあります。

ですので、大豆製品を摂取することは出産後の乱れやすいホルモンバランスを整え、髪の成長を促して結果的に産後の抜け毛を減らすことに役立つのです。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直す
ホルモンバランスは生活習慣の悪化によっても乱れが生じます。まずは規則正しい食生活を送り、睡眠時間はきっちり確保することが大切です。

生活習慣が良くなることで自律神経のバランスが良くなり、抜け毛の症状を緩和することができます。特に睡眠中はホルモンが最も多く分泌される時間となっています。

ホルモン分泌が活発にするには質のいい睡眠が大切です。お子さんの夜泣きなどでなかなか難しいとは思いますが、パートナーに手伝ってもらうなどできるだけ寝不足にならないように気を付けるようにしましょう。

あまり薄毛を気にし過ぎないこと

あまり薄毛を気にし過ぎないこと
薄毛を気にしすぎるとストレスを感じてしまいます。ストレスは自律神経を乱し、新たな薄毛を引き起こしてしまうので、時には薄毛を気にしないことも大切です。

出産後脱毛症は時間の経過とともにおさまる症状です。ある程度ケアをしたら治りは早くなるので深く悩む必要はありません。

育毛剤を活用する

育毛剤を活用する
一時的にハゲるとしても治るまではどうしても時間がかかってしまいます。でも何とか早く元に戻しておしゃれを楽しみたいですよね。そんな場合は育毛剤を活用するといいでしょう。

最近では産後の抜け毛に効果がある育毛剤もあります。特に産後の抜け毛を想定した育毛剤はお子さんに悪影響がないような成分でつくられていることが多いので、安心して使うことができるんです。

以下記事中に紹介しているので、興味がある方は確認してみてください。
参考産後に抜け毛が増える原因は?予防方法はあるの?

産後の抜け毛は一時的なもの!焦らず対処することが大切

産後の抜け毛は誰もが通る可能性のある症状です。症状の発生する時期を知っていればある程度割り切ることができますし、対処の方法も見えてきます。

産後は育毛剤によってその後の毛髪が生えやすい環境に整えてあげることで、薄毛の期間を短くすることができます。

ですが症状を緩和したい場合、まずはホルモンバランスを正常に保つということを念頭に入れるようにしましょう。

おすすめの記事