お酢にはどんなイメージがありますか?

恐らく料理に使ったり、飲むことで健康や美容に効果がある食品というイメージが多いのではないでしょうか。しかし、お酢の効果は食品としてだけではありません。実は、お酢は頭皮ケア用品としても十分高い効果を発揮してくれる存在なのです。

そこで今回はそんな優れモノのお酢を頭皮ケアとして使うことで得られる効果と使い方をご紹介します。

お酢を頭皮に使うことで得られるうれしい5つの効果

飲んでも体にいいとされるお酢は、直接頭皮に塗ってもうれしい5つの効果が得られます。

それでは具体的に紹介します。

1.頭皮環環境を整えてくれる

シャンプーをした後は頭皮はアルカリ性に偏りやすくなります。このアルカリ性に偏る時間が長いと、いろんな頭皮トラブルの原因になるのです。
1.頭皮環環境を整えてくれる
酸性のお酢を頭皮に塗ることで、アルカリ性状態の荒れてしまった肌を弱酸性の頭皮に戻すことができます。また、頭皮の皮脂分泌量をコントロールし、汚れがたまった毛穴の汚れを掃除してくれます。

他にも消炎作用でできてしまった頭皮ニキビを治す効果も期待できます。そのため、定期的に洗顔後にリンゴ酢や黒酢などを水で薄めた酢水を塗ることで、頭皮が美肌にできるのです。

2.保湿効果

お酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は皮膚の保湿を担っている天然保湿因子の半分以上を占めています。さらに、コラーゲンを作るのにもアミノ酸が必要になります。そのため、アミノ酸を多く含むお酢には保湿効果が期待できるのです。
2.保湿効果
お酢を頭皮に使うことで地肌の内側から潤い、フケや痒み、炎症などのトラブルが起きにくい丈夫な頭皮環境にしてくれます。

3.頭皮を柔らかくしてくれる

3.頭皮を柔らかくしてくれる
お酢を頭皮に塗ると、ピーリング効果により古い角質を落とすことができます。さらに、酢酸に含まれる酸がたんぱく質の細い繊維を分解し、肌を柔らかくしてくれます。

これは料理の際に肉をお酢に漬けたり、煮物にお酢を入れるとお肉が柔らかくなるのと同じ原理です。

4.臭いの予防

お酢には高い殺菌力があります。その殺菌力は化学的にも実証されており、大腸菌O-157やサルモネラ菌などにも抗菌効果があると言われているのです。
4.臭いの予防
頭皮に酢を塗ることで臭いの原因である細菌の増殖を抑えることができます。さらに頭皮を酸性状態にすることもできます。

そのため、頭をシャンプーなどで洗った後に水で薄めた酢につけることにより、細菌が増えにくくなって臭いの発生の予防ができるのです。

5.髪を美しくしてくれる

お酢は頭皮だけでなく髪に直接つけても高い効果が期待できます。これはお酢のアミノ酸が傷んだキューティクルをもとの良い状態に戻してくれるからです。
5.髪を美しくしてくれる
また、先に説明したようにアミノ酸の保湿効果により、髪の潤いが続き、傷んだ髪もサラサラの状態にしてくれます。

ただ、お酢はそのままだとにおいが強いので、トリートメントをした後はしっかりと洗い流し、ドライヤーできちんと乾かしましょう。これでお酢の臭いを飛ばすことができます。

頭皮への使い方!酢を効果的に使う方法

お酢を頭皮ケアとして効果的に使う方法をご紹介します。

酢シャンプーとして

お酢には抗菌作用やピーリング効果、保湿効果があるのでシャンプーとしても使えます。お酢シャンプーの作り方は簡単。酢とお湯を1:2で混ぜるだけです。それをいつものシャンプーの代わりにして頭を洗います。

酢のにおいは気になるかもしれませんが、洗い流して乾かしてしまえばなくなります。もし洗っている時のにおいが気になる場合は、エッセンシャルオイルを垂らすといいでしょう。ツンとしたにおいを和らげることができます。

頭皮用美容液として

頭皮用のお酢ローションを作ってみるのもいいでしょう。200mlの水にお酢(リンゴ酢、穀物酢)50mlとグリセリンを少量加え混ぜれば完成です。

特にリンゴ酢には髪の毛をつやつやにする効果やシャンプーの洗い残しを防ぐ効果もあります。

お酢は天然成分だから安心して頭皮ケアができます。ただし、お酢はもともと食べ物なので作り置きはできません。1週間程度で使い切れる量を考えて作ってみましょう。

酢を頭皮に使う時の注意点

お酢を頭皮に使うときの注意点が3つあります。

お湯で薄めて使う

酢はPH2.5~3.5の強い酸性です。原液のまま肌に付けると刺激が強すぎるので必ずお湯で薄めて使いましょう。

不純物が少ない酢を使う

添加物や調味料が入っていない純粋なお酢を使うようにしましょう。また、醸造アルコールを混ぜている製品もあります。純天然の「純米酢」と書かれているものを選びましょう。

直ぐに効果が得られないことも

お酢による効果は人によってまちまちです。直ぐに効果が感じられる人もいれば、数週間かかる人もいます。また、一時的にフケや痒みが多くなったりと体の抵抗が現れます。しかし、これは今まで使ってきた刺激が強いシャンプーに体が慣れているから起こることです。

まとめ:酢に過度な期待は禁物!

いかがでしたでしょうか?お酢への見方が変わりましたか?お酢は食品としてだけではなく、頭皮ケア用品としても活躍してくれる優れものです。手軽に手に入りやすいので、臭いやフケ、痒みなどの頭皮トラブルや髪のトラブルに悩んでいる方はぜひ頭皮ケアにお酢を取り入れてみて下さい。

ただ、酢は食品であり、頭皮ケア専門の成分ではありません。そのため、あまり過度な期待は禁物です。より高い効果を期待するのであれば専用のケア用品を使いましょう。

頭皮の臭いについてお悩みの方は以下の記事が参考になります。
頭皮の臭いに効くおすすめのシャンプーを厳選!

おすすめの記事