タバコは昔から肺がんや生活習慣病の原因と言われてきましたが、近年喫煙者が減っているのに肺がんが増え続けているということからその因果関係も微妙とも言われています。

しかし、タバコは肺がんの直接的原因ではないかもしれませんが、成分からして健康に良くないのは明らかです。

そして、そんな決して健康に良いとは言えないタバコは、頭皮の臭いをクサくする原因になるのです。ではなぜタバコによって頭皮がクサくなるのでしょうか?そこで、ここではその理由について解説します。

タバコは活性酸素を増やして頭皮をクサくする

なぜタバコが頭皮の臭いと関係しているのでしょうか?それは主に喫煙によって体の活性酸素を増やしてしまうことにあります。活性酸素が増えることで、皮脂腺による臭い成分の生成を急激に増やしてしまうのです。

活性酸素は脂質を酸化させると過酸化脂質をつくります。この過酸化脂質の発生が頭皮をクサくする原因で、大量に臭い成分を生み出してしまうのです。しかも、自らも脂質を酸化させて新たな活性酸素や過酸化脂質をつくりだし、連鎖的にどんどん臭いを発生させます。

つまり、活性酸素を増加させて過酸化脂質をつくりだすタバコは頭皮をクサくすると言えるのです。

ただ、活性酸素は体の免疫としても働いてくれているので、決して悪いものではありません。それに体には抗酸化機能が備わっています。活性酸素が良くないのは、喫煙などで増えすぎるのが良くないのです。その点は誤解しないようにしましょう。
参考頭皮は活性酸素の増加でクサくなる!

なぜタバコが活性酸素を増やしてしまうのか?

なぜタバコが活性酸素を増やしてしまうのか?
喫煙によって体内の活性酸素を増えるのは、タバコに含まれる成分が関係しています。それが以下の2つです。

  • ニコチンやタールなどの4000種類以上の毒素
  • 活性酸素の一種「過酸化水素」

タバコには4000種類以上もの毒素が含まれていると言われています。毒素は肝臓で解毒するときに活性酸素を発生させます。また、タバコには過酸化水素という活性酸素自体も含んでいます。ですから、喫煙は活性酸素を体内にわざわざ入れていると同じなのです。

しかもタバコに含まれる毒素は臭い成分でもあります。中でもアセトアルデヒドやニコチンは、一度付いたらなかなか脱臭できない臭いです。つまり、タバコは活性酸素を増やすと同時に悪臭成分も一緒に吸っているという事になるのです。

タバコは汗の臭いもキツくする

頭皮の臭いは主に皮脂による影響が大きいですが、汗による影響も当然あります。タバコはこの汗もクサくするのです。

それは喫煙によって血中の酸素濃度が低下することにあります。タバコに含まれる一酸化炭素と二酸化炭素が血中の酸素濃度を低下させます。

酸素は体のエネルギーを作り出すクエン酸回路という働きにとって必要不可欠な存在です。酸素によって食べ物を燃焼したり、細胞が動いています。ですから酸素濃度の低下は生命の維持に関わるほどの問題です。

そこでもしもの時のために、体は酸素を使わない解糖系というエネルギー生成方法も備えています。そのため、喫煙によって酸素が低下すると、体は酸素を必要とするクエン酸回路から酸素を使わない解糖系に切り替えます。

しかし、この解糖系は乳酸やアンモニアなどの臭い成分を発生させるという欠点があります。これがタバコが汗をクサくする理由です。汗腺に十分な酸素が届かなくなることで、汗にアンモニアや乳酸が多く含まれるようになるのです。

ビタミンCを破壊して体を老化させる

タバコは1本でビタミンCを25~100mgも破壊すると言われています。ビタミンCは1日に最低でも100mgの摂取が必要とされているので、1~4本タバコを吸うことでビタミンC不足になります。

ビタミンCは老化を防ぐ抗酸化物質の代表です。肌の弾力を維持したり、ストレス耐性、体調維持には欠かせない栄養。不足すると感染症にかかりやすくなったり、肌の老化、体がストレスに弱くなって体調を崩しやすくなってしまいます。

しかもビタミンCは臭い予防にも効果があるので、頭皮の臭いを改善したいのであればビタミンC不足は避けるべきです。

なので、喫煙する場合はビタミンCのより積極的な摂取が欠かせません。ビタミンCは柑橘類や緑黄色野菜に多く含まれています。
参考ビタミンEとビタミンCの効果で頭皮の臭いを予防しよう!

ただ、ビタミンCは水溶性なので直ぐに体の外に出てしまいます。そのため、こまめに摂取することが必要です。1本タバコを吸ったらビタミンCを多く含む食べ物で補うといいでしょう。

喫煙者の場合、食べ物で摂るのは難しいのでサプリメントの利用がいいと思います。そのときは1日の摂取量を一気に摂るのではなく、何回かに分けて摂取するのが効果的です。

まとめ

タバコは頭皮の臭いをキツくする原因です。悪臭のそのものでもあります。また、臭いだけでなく健康にも悪影響を与えます。ですから、もし頭皮の臭いを改善したいのであればまずは禁煙をすることが一番です。

ただ、タバコに含まれるニコチンにはマリファナよりも高い依存性があるとも言われているので、そう簡単には止められないと思います。なので禁煙できるまでは、ビタミンCを毎日こまめに摂るようにしましょう。

また、頭皮の臭い対策にはシャンプー選びがカギになります。以下の記事では頭皮の臭い対策に効くシャンプーについて紹介していますので、興味がある方は確認してみてください。
頭皮の臭いに効くおすすめのシャンプーを厳選!

おすすめの記事