運動不足が頭皮の臭いに及ぼす影響とは?
適度な運動による筋肉の衰えを防ぐことは、健康維持に欠かせません。人間は筋肉によって歩いたり、姿勢を維持したりしています。それに血液を体の隅々まで流したりするのみ筋肉の役割です。血液の循環が悪くなると、肩こりや病気のリスクがあがります。

特に運動をする機会が減るであろう20代以降から筋肉は衰えていきます。そのため、年齢を重ねるに連れて適度な運動は欠かせないのです。

しかし、現代人は自動車やエレベーター、エスカレーターなどの普及によって、運動不足になりがちだと言われています。最近は授業で運動をする機会が多いはずの子供でさえ体力の低下が報告されているので、大人ならなおさらでしょう。

そしてこの運動不足は、頭皮の臭いにも影響を及ぼします。運動不足によって血行不良や代謝の低下、汗腺の衰えによって頭皮を臭くしてしまうのです。

それでは一体どんな原理で頭皮が臭くなるのかを見ていきましょう!

運動不足によって血行不良を引き起こして頭皮を臭くする

運動不足は血行を悪くします。それによって頭皮が臭くなってしまうのです。その理由は以下の2つです。

汗が臭くなる

血液は酸素を供給する働きがあり、酸素が細胞に届くことでクエン酸回路という方法でエネルギーを作り出しています。

しかし、血行不良によって酸素が不足するとクエン酸回路でエネルギーをつくれません。そこで、代わりに解糖系という酸素を使わない方法でエネルギーを作り出します。

この時に副産物として乳酸とアンモニアが生成されてしまうのです。これが汗腺で起こることで、汗にアンモニアが多く含まれる臭い汗が分泌されるようになります。

フケ、痒みなどの頭皮トラブルによって頭皮が臭くなる

頭皮は肌と同じです。ターンオーバーという新陳代謝によって、古い角質をフケとして剥がして新しい細胞に変えています。

しかし、血行不良によって頭皮に栄養が行き渡らなくなると、ターンオーバーが乱れて古い角質が剥がれ落ちにくくなったり、未熟なまま剥がれ落ちてしまいます。その結果、フケや痒み、乾燥、頭皮ニキビなどの頭皮トラブルを引き起こし、雑菌の繁殖がしやすくなってしまうのです。

そのため、この状態で汗をかくと、より頭が痒くなったり、酷い時は痛くなったりといった症状がみられます。

なぜ運動不足が血行不良を引き起こすの?

なぜ運動不足が血行不良を引き起こすの?
ではなぜ運動不足が血行不良を起こすのでしょうか?

それは筋肉が衰えるからです。

心臓から送り出された血液は、末端に行くに連れて勢いが衰えていきます。そのため、このままでは体の隅々まで血液を届けることはできません。そこで筋肉の出番です!筋肉がポンプのような働きをして血流を促してくれるのです。

ですから、運動不足によって筋力が低下すれば、そのポンプの力も弱まり、当然血行不良になるわけです。

そのため運動不足は冷え性の要因でもあります。

運動不足によって汗腺が衰えることで頭皮が臭くなる

運動不足によって汗をかかずにいると、汗腺の機能が衰えて臭い汗をかくようになってしまいます。この汗はいわゆる質の悪い汗です。

汗はもともとほとんど水分のため発汗しても直ぐに臭いを放ちません。しかし、この悪い汗は血液のミネラル成分やアンモニアなどの臭気成分が多く含まれているので、直ぐに雑菌が繁殖して臭いを放つようになります。

この悪い汗をかいてしまう原因こそ、普段汗をかかないことによる汗腺の衰えなのです。

また、汗をかかないことで毛穴に皮脂やフケなどの老廃物がたまりやすくなります。これも頭皮の臭いになるので、できるだけ汗は流した方がいいですね。

定期的な運動が健康な頭皮をつくる!

運動不足は汗を臭くしますし、頭皮のターンオーバーを乱してしまいます。そのため、定期的な運動は欠かせません。

オススメなのは有酸素運動です。有酸素運動は、酸素を十分に取り入れる運動なので、乳酸やアンモニアの発生を抑えることができます。なので、まさに爽やかな汗であり、酸っぱいような汗臭さがしにくいのです。
定期的な運動が健康な頭皮をつくる!
しかも、有酸素運動は瞬発的な筋肉を使う無酸素運動よりも脂肪燃焼がしやすいので、ダイエットにも効果的だと言われています。

ヨガやウォーキング、ランニング、サイクリングなどが有酸素運動として有名ですが、酸素を十分取り入れて20分以上同じ動作を継続して行う運動であればOKです。なので、自宅で気軽にできるスクワットも有酸素運動になります。

また、筋肉をつけることも必要。なぜなら、頭皮の血流を悪くする要因のひとつである肩こりは、筋肉量が少ない人に多いと言われているからです。

特に現代人は、背筋が弱いため姿勢が前かがみになりがちだと言われています。血流を良くするには、背骨のS字をキープすることです。なので、背筋を鍛えたり、椅子に座るときは背中にクッションを挟むなどして正しい姿勢を維持しましょう。

また、運動意外にも合わせて代謝に欠かせないミネラルを摂取したり、入浴や頭皮のマッサージ、ツボなどによって頭皮の血行を促進すると効果的です。

まとめ

現代人の多くの人は、運動不足であると言われています。運動不足は体の代謝と血行を悪くし、汗をかかないことで汗腺も衰えさせ、結果的に頭皮の臭いを臭くしてしまいます。

そのため、定期的に運動をして汗を流すことは、頭皮の臭い対策になります。臭いだけでなく健康にもいいのでぜひ実践したいですね。

自然に囲まれた場所でウオーキングをすると気持ちも良くなり、リフレッシュできますよ!

おすすめの記事