若い女性でも薄毛になることがある!?原因は?
女性と薄毛は関係がないと感じている方も多いと思いますが、近年若い女性でも薄毛に悩まされる方は多くなっていると言われています。それは私たちの生活習慣と大きな関わりがあるとされているのです。

ここでは若い女性が薄毛を引き起こす原因とその対策について紹介していきます。

若い女性が薄毛になってしまう原因は?

薄毛は年齢の増加とともに起こるから安心と思っている人も少なくないと思います。しかし、薄毛は若い世代でも十分に起こる可能性のある症状です。

では一体どのようなことが薄毛の原因になるのでしょうか?ここでは、若い世代で薄毛になる原因をいくつか紹介します。

生活習慣の乱れが引き起こす薄毛

若い女性の薄毛でも最も多いのが生活習慣の乱れによるものです。特にホルモンバランスが崩れることによって薄毛を引き起こす割合は、男性よりも多いとされています。

なぜなら女性は男性よりもホルモンが複雑だからです。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、この両者の絶妙なバランスでホルモンバランスを保つ必要があります。

その量は一生でもスプーン1杯分程度しか分泌されないと言われています。それを1回の生理周期にしたらものすごーく少量です。つまり、それだけごくわずかな量でバランスを保っているといるのです。

そしてこの絶妙なバランスが崩れると心身に影響を与え、自律神経の乱れや血行不良などによって抜け毛を引き起こす原因になってしまいます。

ホルモンバランスが崩れる要因はたくさんあります。中でも寝不足や食生活の乱れ、ストレスや運動不足による影響は大きいとされています。これは現代の人々が抱える多くの問題が薄毛に直結していることです。

特に女性は体質的にストレスを抱えやすい傾向にあると言われています。そのためストレスによる薄毛が多いと言えるでしょう。

AGA(男性型脱毛症)は女性でも起こる

AGAは男性型脱毛症と言われているだけあって男性ホルモンが原因に関係して発生する脱毛症です。
参考AGA(男性型脱毛症)の原因と対策方法

男性ホルモンが影響しているから女性には関係ないと思うかもしれませんが、実は女性も男性型脱毛症にかかることもあると言われています。

女性にも男性ホルモンは少なからず存在し、これが異常に働くことによって男性型脱毛症にかかってしまうことがあります。女性の男性化が進む現代において、男性型脱毛症に悩む女性も少なくないのです。

頭皮や髪の毛に負担のかかる髪型

ポニーテールや三つ編みなど、髪の毛を縛るような髪型は頭皮に過度な負担をかけ、薄毛の原因となる可能性があります。このような物理的なダメージによる薄毛は若者であっても十分に発生する可能性があります。

こんな人は要注意!

こんな人は要注意!
女性の場合、生活習慣の乱れから薄毛を引き起こす人が多くみられます。

特に不規則な生活を送っていたり、肉やお菓子など動物性タンパク質を過剰に摂取している方は薄毛になりやすい体質となりますので注意が必要です。

また、女性でも体質によっては皮脂の分泌量が多い方もいます。その場合、頭皮がダメージを受けやすくなりますので、より注意が必要です。

若くても起こる薄毛の対策と予防方法

若い女性が薄毛に悩まされないためにはホルモンバランスを正常にして頭皮環境を整えることです。ここではそれぞれの対策法を紹介していきます。

ホルモンバランスを正常に保つには?

ホルモンバランスと最も深い関係があるのは生活習慣です。生活習慣を整えると言ってもタバコやお酒などたくさんありますが、基本は以下の3つと言えるでしょう。

  • 睡眠
  • 食生活
  • ストレス

まず睡眠は十分に取ること。睡眠中には心身を正常に保つためのいろんなホルモンが分泌されています。中でも成長ホルモンは育毛には欠かせないホルモンです。成長ホルモンは睡眠に入ってから3時間程度でピークを迎えると言われています。そのため睡眠の質も重要です。

食生活はバランスの良い食事が大前提です。その中でホルモンバランスを整えると言われる大豆イソフラボンなどを積極的に摂取することで、よりよい効果を得ることが可能になります。

ストレスに関しては発散することを心掛けましょう。ストレスが溜まることは多少仕方のないこととなりますので、運動や趣味などでそれを発散する機会を設けることが大切です。

頭皮環境を整える

髪の毛は頭皮の中にある毛母細胞が細胞分裂を行うことで成長します。そのため、頭皮環境が悪化してしまうと髪の毛の成長が阻害されてしまいます。

具体的な対策としては、紫外線から頭皮を守る、シャンプーを行った後はドライヤーで頭皮を乾かす、頭皮を傷つけないなどが基本になります。

特に毎日行うシャンプーは、自分の肌に合ったものを選ぶことが重要です。

また、これに加えて育毛剤を使って髪の毛の成長を促してあげるのもいいでしょう。特に女性用育毛剤は女性特有の抜け毛に着目しているのでより効果的です。

まとめ

薄毛と言うと年を取ってから、男性特有の症状と思われがちですが、若い女性でもなりうることがあります。また、ここで紹介した以外にも女性が薄毛を引き起こす要因はあります。
参考女性の薄毛の原因と対策方法

ただ、病的な理由での脱毛症以外は男女に関係なく頭皮を労わることによって薄毛を改善、予防することが可能です。

女性だからといって油断していると気付いたら「ハゲてる~」なんて事にもなりかねませんので、特に生活習慣と食生活には気を付けるようにしましょうね。

おすすめの記事